今すぐ買取り価格を調べる
電話一本で即査定

クボタ ER572の買取事例

クボタのコンバインER572を売却

コンバイン クボタ ER572
使用年数 3年
買取価格 265万円
エリア 福島県
売却されたクボタのコンバインER572
ER572・買取事例

3年前に新品でコンバインの5条用、高性能モデルを購入しました。

当時は畑を大きくしていこうという気持ちもあったのですが、体調不良などの問題もあって離農する事になりました。
そこで農業器具を色々処分する事になったのですが、まだ新しく高価な買い物だったコンバインをどうするものかと悩んでいました。

地域柄、米や小麦などコンバインを使用する農家が多く、上位モデルのERシリーズを買った時は、周りから羨ましがられました。
農家の仲間に声をかければ、誰かしら買ってくれそうな気もしましたが、数百万円単位のお金のやり取りを知人とやるのも嫌でしたし、そもそも体調不調による離農なので手間をかけたくありませんでした。

東京で会社員をやっている息子に相談したら、インターネットで農機具ひろばを調べてくれて買取依頼まで行ってくれました。

ちなみに紹介でもう1社、小さい農機具販売店さんにも来てもらいました。
クボタのコンバインERシリーズは、最低馬力が高くなった新型モデルが出ていたそうで私のモデルは型落ちになっていましたが、使用頻度が少なく人気のモデルという事で農機具ひろばさん265万円他社230万円でした。

息子はインターネットで評判が良さそうな所を調べたと言っていたので、さすが他社と比べても良い値段を付けてくれました。

定価で900万円以上するものが3年使っただけで3分の1以下になってしまうのは、少し悲しい気持ちもありましたが、10年以上使うのが当たり前の農業で3年で手放したのでしょうがないと納得しています。

今後は、畑を貸すのか売るのかをゆっくり考えていきたいと思います。
トラクターや耕運機などは、余裕があれば小さい畑だけ残して、米ではなく自分で食べる分の野菜の家庭農園ができればと思ってとりあえず取ってあります。

今後、他の農業機械が売る事があれば、農機具ひろばさんにお世話になりたいと思います。

値段が他の業者と比べて高かっただけではなく、スムーズに金額の提示をしてくれた事や、離農に対しての言葉の選び方の配慮や、状況に応じて気さくに対応してくれるスタッフさんが素晴らしかったです。

口がうまいだけではなく、査定する時や機種の型番を見て話をするコンバイン情報など専門知識も豊富でだいぶ勉強しているようだったので、信頼できました。