農機具ひろば

お電話一本TEL:0120-37-4000
お問い合わせ

コンバインの長期保管について

農機具には長期間使わない時期が存在します
そんなときの保管方法を紹介します。今回はコンバイン編です

バッテリー

いざ、シーズンに入ったときにありがちなトラブルがあります

皆さんご存じのバッテリーが弱くなってセルが回らない、エンジンがかからない問題です。これの防止方法は極めて簡単です

バッテリー端子のマイナスを外す

たったこれだけで保管中の放電を防ぐことができます。マイナスだけ外す理由は、マイナス端子を外せばバッテリーから電気が流れなくなるからです

 

まずは気軽に無料査定!

燃料タンク

燃料タンクは、保管前に満タンにしておくことが大事です。タンク内に空間が生じますと空気中の湿気が水になりタンク内に溜まってしまうからです

長期保管の場合は燃料コックを閉めておくことも大事になってきます。

使用時には燃料コックを開けるのだけは忘れないようにしてください

まずは気軽に無料査定!

ガソリンエンジンのコンバイン

数はとても少ないですが、ガソリンエンジンのコンバインも存在します

ガソリンエンジンのコンバインで燃料タンクが樹脂タンクの場合はガソリンタンクの中を空にしておく必要があります

キャブレターのガソリンも抜いておきましょう

燃料タンクが鉄タンクの場合は逆にガソリンを満タンにしておく必要があります。燃料コックを閉めキャブレターのガソリンは抜いておいてください

 

これで長期保管も大丈夫です

まずは気軽に無料査定!

どこでも
出張・高額買取!

お電話一本 TEL0120-37-4000