農機具ひろば

お電話一本TEL:0120-37-4000
お問い合わせ

農機具の処分について

農業をしている方々にとって、なくてはならないのがトラクターやコンバイン、耕うん機などの農機具です。
残念ながら農業をやめてしまう場合、その処分にお困りではないでしょうか。農機具は多くは大型機械であるだけに費用や搬出の方法をしっかり練らなくてはなりません。
今回は農機具をお得に処分するさまざまな方法をご紹介します。

農機具を廃棄する?

最初に思い浮かぶのは、粗大ごみ回収だと思います。ですが、大型家具や家電など大きなものでも安い手数料で戸別回収してくれる自治体でも残念ながら農機具は粗大ごみとして回収していません。

コンバインなど大型の農機具だけでなく、小型の耕うん機を含めた農機具全般が粗大ごみの対象外となっています。農機具には小型なものでもエンジンやバッテリーなどが搭載されており、これらを分解するのには危険を伴い、専門の知識も必要ですから自治体の施設ではできないのです。

次に不用品回収業者を思い浮かべる方もいるかと思います

不用品回収業者は、もちろんですが、お金がかかります。一般的には出張料として基本料金が3,000円ほどに、処分料金とオプション料金が加わります。処分料金は農機具の種類によって大きく変動し、スクラップ工場へ持ち込む場合には持ち込み代行料金として、1時間あたり3,000円もの料金がかかることもあります。さらに解体が必要な場合、オプション料金が加算されます。

 

いずれにしても、処分するとなると大変なことの方が多いのです

まずは気軽に無料査定!

農機具の買取専門業者に依頼する(農機具ひろばに依頼する)

農機具ひろばとしては、処分するより買取業者依頼が一番だと考えます

査定後、買取価格がつかなかった場合でも、無料引き取りができる場合もありますので、処分費用を払って廃棄する前に一度相談してみてください。新しいものだけではなく、20年前の古い型式のものでも取り扱いがある場合が全然あります。諦めずに、相談してみてください!

そして、何よりも査定スタッフがお客様の元に伺い、査定をし、さらに引き取ってくれ、お金が手元に残るという夢のようなサービスです

ぜひ、利用してください

まずは気軽に無料査定!

申込方法は?

お申し込み後はなるべく最短で即日、概算の買取価格をご連絡しています。買取価格に納得いただければ、日程を決め担当者が出張買取に伺い、実際に商品の動作確認などを行い本査定金額をお出しします。買取金額に了承いただければ取引成立となります。商品代金はその場で現金でお支払いし、商品の搬出は農機具ひろばが担当します。お客様の手間は一切かかりません。

万が一、本査定の金額に納得いただけなかった場合でも、手数料や査定料、出張料はかかりません。どのような場合でもお客様の負担は0円ですので、安心して相談することができます。

お申し込みは、お電話、査定フォーム、LINE査定など様々な方法を用意しておりますので、お客様の一番都合の良い方法でご依頼ください

まずは気軽に無料査定!

まとめ

農機具ひろばとしましては、やはり処分するのであれば買取依頼をしてくださるのがお客様にも弊社にも双方にメリットがあると考えます。

こんな古い機械だいじょうぶかなぁ?とか考えず、一度買取サービスを使ってみることをお勧めします

その際には、農機具ひろばをぜひ宜しくお願いします

まずは気軽に無料査定!

どこでも
出張・高額買取!

お電話一本 TEL0120-37-4000