農機具ひろば

お電話一本TEL:0120-37-4000
お問い合わせ

農機具メーカーの選び方について

農業をしていくにあたって、欠かせないんものはもちろん農機具による機械になります。
多彩なメーカーから発売されている農業機械をどうやって選べばいいかを記載します

性能・スペックについて

田植え機やコンバインであれば、何列作業できるかの目安があります。
畑の大きさや費やせる作業時間取り回しの重要性などで選ぶとよいです

トラクターの場合は、まず馬力選びが重要になるかと思います
馬力は、ロータリーにアタッチメント(3点リンク・2点リンク等)を取り付けるかと土壌の粘土度合いによって変わってきます。
粘土質の土の場合、馬力が必要で、作業用途では消毒をするかもポイントになります。また、トラクターの場合は2WD、4WDやロータリーの機能性なども選ぶ時のポイントになります。

 

まずは気軽に無料査定!

結構大事なメーカー選び

機能や性能が同じでも、メーカーが違うだけで故障時の修理費用や売却時のリセールバリューに大きな違いが出てきます。

選ぶ時のポイント下記のようなポイントがあります

 

  • 売却時の価格を重視するか? → 必要に応じてクボタなどの人気メーカーを選ぶと無難
  • アフターサービス → 正規販売店が近くにあるかがポイント
  • メーカーごとの性格 → メーカーによって扱いやすさや使い勝手、故障時の修理のしやすさなどで性格があります
  • 耐久性や価格 → 一概には言えませんが、高いメーカーの農機具ほど故障リスクが低く耐久性が高い傾向

農機具の買取査定依頼をすればメーカーやモデルの人気度合いに応じて売却金額に大きな差が生じることは理解いただけると思います。

新車時の価格や性能には正直、不便を感じる程の差はありません。

それであれば、数年後の買い替えを視野にいれてリセールバリューの高いメーカー・モデルを選択するのが賢い選択と言えます

まずは気軽に無料査定!

売却時には

農機具の買い替えや廃業によって機材の売却を行うケースも想定できます。
「1円でも高く売りたい!」と考えるのが通常と思います

実は、農機具は国内外で安定した需要があり一定の市場が形成されています。

そのため、農機具売却の際には、国内外に販路をもつ買取業者に依頼するのが一番高く買い取ってもらうポイントになります

もちろん、農機具ひろばは上記の条件を満たしており、日々高値買取を目指して頑張っています

ぜひ、お声がけください

まずは気軽に無料査定!

どこでも
出張・高額買取!

お電話一本 TEL0120-37-4000